無料と有料の違い

案内

Googleが提供しているアクセス解析ツールであるGoogleアナリティクスには、無料版と有料版があります。どこに違いがあるのかを知ることで、自社に合ったものを選択することができるでしょう。

詳細を確認する...

導入方法を知ろう

WEB

Googleアナリティクスの導入を考えている企業は数多くいるでしょう。導入方法は比較的簡単に行なうことができます。まずはGoogleアカウントへ登録を行なうことから始まります。

詳細を確認する...

必須と呼ばれる所以

WEB

ネットの普及が進み、今や一家に一台パソコンがあると言われる時代になっています。携帯電話もスマートフォンに移行が進み、パソコンと同じように便利にネットを利用することが可能となっています。インターネット関連のサービスを提供している企業も数多く登場している中、世界でも大手と名高い企業がGoogleです。検索エンジンやソフトウェア、オンライン広告など、ネットを円滑に利用できるサービスを提供しているGoogleは、Googleアナリティクスと呼ばれるアクセス解析ツールの提供を行なっています。アナリティクス(Analytics=分析論)はサイトへ訪問した人数を始め、多くの情報をデータ化してくれます。Googleアカウントを取得していれば無料で利用することができるため、多くの企業が利用しているのです。

企業にとってサイトは自社をアピールするために欠かすことができない媒体です。しかし、訪問者の関心を引くことができなければ、企業をアピールすることはおろか、製品の売上にも繋がることがないでしょう。Googleアナリティクスを導入して得ることができる情報は、訪問者の数だけではありません。サイト内のどのページを主に見ているのか、何人が関心を示したのか、また、このサイトに辿り着く前の過程を知ることができるのです。そうした情報を入手することで、訪問者のサイト内での動向や趣向、興味や関心のあるものを知ることができるため、より購買意欲を促すような宣伝や広告の打ち出しを行なうことができるのです。Googleアナリティクス活用することで、企業は情報をグラフ化や数値化することができます。コンテンツの改善にも一役買うGoogleアナリティクスの導入は、今後益々加速していくことが予想されるでしょう。